内視鏡検査

内視鏡検査

当院の内視鏡検査の特徴

  • ●日本消化器内視鏡学会指導医 2名による検査
  • ●鎮静剤使用で寝ている間の楽な胃・大腸カメラ
  • ●女性医師による女性のための大腸カメラ
  • ●胃・大腸カメラ同時施行可能
  • ●忙しい方はWeb、TEL予約で事前診察なく検査可能
  • ●日帰りポリープ切除可能

内視鏡システム

胃カメラ検査について

オリンパス社製の上位内視鏡システムEVIS LUCERA ELITEを導入。
特殊光観察(NBI)と拡大観察による精度の高い検査が可能です。

■使用スコープ
胃ビデオスコープ

GIF-XP290N
経口経鼻挿入対応極細径スコープ
GIF-H290Z
拡大倍率85倍の光学ズームを搭載した拡大内視鏡

大腸ビデオスコープ

PCF-H290ZI
拡大内視鏡にして、ハイビジョン画質と細径化を実現
拡大倍率110倍の光学ズーム機能を搭載

■内視鏡用炭酸ガス送気装置
炭酸ガスは空気と比較して生体への吸収性が優れているため、検査中、
検査後のお腹の張りが非常に少なく楽に検査を受けることが可能です。

  • 内視鏡学会のガイドラインに沿って、内視鏡スコープ及び処置具の徹底した消毒を行っています。
  • 日本消化器内視鏡学会指導医2名による精度の高い精密検査。
  • 鎮静剤を使用することによって寝た状態で楽に検査を受けることが可能です。
  • ご希望の女性の患者様には、副院長(女医)が検査を担当します。
  • 日帰り大腸ポリープ切除術にも対応しております。
  • お急ぎの患者様に対し、当日内視鏡も行っています。お電話にてお問い合わせください。

胃内視鏡検査(胃カメラ)

胃カメラ検査について

胃カメラ検査について

経鼻内視鏡、経口内視鏡どちらも楽に検査が受けられます。

当院の院長、副院長ともに、日本消化器内視鏡学会専門医、指導医の資格を有しており、内視鏡経験豊富です。安全で精度の高い内視鏡検査をお受けいただくことが可能です。


鎮静剤使用により寝ている間に行う楽な胃カメラ

鎮静剤使用し、寝ている間に胃内視鏡検査を行います。内視鏡検査終了後に目覚めます。検査後1から2時間ほどリクライニングシートで休んでいただきます。

経鼻内視鏡(鼻からの胃カメラ)

細い内視鏡を使用し、鼻から挿入します。内視鏡が舌に接触しないため、嘔吐反射の起きにくい検査方法です。 内視鏡に慣れている方、短時間で検査を終了させたい方に適した方法です。


費用の目安

  1割負担 3割負担
胃内視鏡(観察のみ) \2,000前後 \6,000前後
胃内視鏡+病理組織検査 \3,000~4,000前後 \9,000~12,000前後

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査(大腸カメラ)

大腸内視鏡検査について

自宅あるいは院内で腸管洗浄液(下剤)を服用していただきます。
鎮静剤を使用し、寝ている間に楽に大腸カメラをお受けいただけます。検査終了後目が覚めます。リクライニングシートで2時間前後お休みいただきます。


女性医師による女性のための大腸カメラ

月曜日、土曜日に女性医師による大腸内視鏡検査を行っております。 ご希望の患者様はTEL、Webにてご予約をお願いいたします。

日帰りポリープ切除

内視鏡観察時にポリープを見つけ次第その場で切除いたします。入院の必要はありません。


費用について

保険3割負担の方の費用の目安は次の通りです。
1割負担の方は約1/3とお考えください。

大腸内視鏡
内訳 3割負担 1割負担
診察料・血液検査・使用薬剤料他 約2,300円-4,800円 1割負担の方は約1/3になります。
大腸内視鏡 約4,700円
病理組織検査(1臓器につき) 約4,000円

病理組織検査の有無により、費用に差がでますが、3割負担の方で約9,000円-20,000円の範囲とお考えください。


大腸ポリープ切除術
内訳 3割負担
診察料・血液検査・使用薬剤料他 約2,300円-4,800円
大腸ポリープ切除「2cm未満の場合」 約15,000円
大腸ポリープ切除「2cm以上の場合」 約21,000円
病理組織検査(1臓器につき) 約4,000円

ポリープの数や大きさで、費用に差がでますが、3割負担の方で約17,000円-30,000円の範囲とお考えください。


医院概要